日帰り円錐切除手術について

当院では、子宮頸部異成や上皮内がんに対して、日帰り円錐切除術を行っています。 日本の総合病院では、外来診療が多忙なため、入院治療となっているところが多いのですが、一方、米国などでは、外来クリニックでの日帰り手術が一般的です。 当院では、一般外来診療が始まる前の、朝一番(または午後一番)に予約患者を制限して行っています。 朝食(また…
コメント:0

続きを読むread more

3月15日福島北部産婦人科医会で講演

福島市で講演、福島医科大学産婦人科教授藤森敬也先生の司会始まりました。「ワクチンと検診の最近の話題」でしたが、森川先生などから熱心な質問あり、ホットな議論ができありがとうございます。秦会長のはからいで会終了後も場所を変えていろいろな話をすることができ有意義な1日でした。
コメント:0

続きを読むread more

3月11日日本産婦人科乳癌学会で座長(東京)

若年乳がんに関する座長をしました。演者は昭和大学の乳腺外科教授中村清吾先生と癌研有明病院病理部長秋山太先生と岩手県立中央病院乳腺外科科長大貫幸二先生です。特に中村先生とは講演前後にも控室でホットな話をさせていただきました。日本人の乳癌が18人に1人になり急激に増加していますが、アメリカではすでに7人1人まで増加しています。日本人もハワイ…
コメント:0

続きを読むread more

3月10日子宮頸がん予防ワクチンに関する座談会開催

3月10日子宮頸がん予防ワクチンに関する座談会を開催。対談は東北大学教授八重樫先生の司会でまず私が子宮頸部腺癌に対する予防効果の重要性について解説しました。次に仙台小児科医会会長川村先生が小児科の立場から、秋田の軽部先生が婦人科の立場から話ホットな議論となりました。詳細はメディカルトリビューンが記録して雑誌として公開される予定です。
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

昨年中は大変お世話になりました。3.11の東日本大震災では我が家の生活も一変しました。石巻の実家は全壊となり、親戚、友人にも多数の被害がありました。命のはかなさと家族や周囲の人との絆の大切さを強く感じました。震災直後の深い悲しみの中、長男夫婦の2人目の女の子を取り上げることができました。我が家にとっては、あらたな希望となりました。また、…
コメント:0

続きを読むread more

クリニックへのアクセス

仙台駅からバスや車で約10分です。仙台駅西口バスプールからは6番乗り口のバス(400系)はすべて荒町を通り便利です。東八番町バス停でおりると徒歩1分です。荒町薬局の脇から入ると見えます。
コメント:0

続きを読むread more

12月13日宮城学院女子大学で講演予定

5年ほど前から、毎年健康教育の一環として、宮城女子大学の斎藤淑子先生の御高配で講演会を開催しています。今年は、新たな企画として、リボンムーブメントのメンバーが東京からきて講演会に参加します。東京の女子大学生です。同じ学生としての立場から、子宮頸がん予防ワクチンなどへの取り組みについて話してもらう予定です。
コメント:0

続きを読むread more

全国がん対策委員会11月20日市ヶ谷

各都道府県の代表委員が1名ずつ集まった委員会が東京で開催されました。宮城県の代表として参加しました。厚生労働省がん対策推進室長の鷲見学先生も講演され、その後議論に加わりました。また、ワクチンとHPV検査と乳がん検診での超音波検査について、講演と熱い意見交換が行われました。
コメント:0

続きを読むread more