BCG日本株が生菌量が多く免疫力を高める?

BCGワクチンの生菌数は日本株で20-50(x100万/ml)です。ソ連株は10-30(x100万/ml)です。
ヨーロッパで使われていたBCGの亜株のデンマーク株等は1-3(x100万/ml)です。日本株やソ連株は生菌数が多いことになります。
日本では、ハンコ型9針での接種をしています。皮膚にワクチンをたらしハンコ状の9針で2か所押方法です。非常に簡便な良い方法ですが、ワクチンのほとんどが皮膚から流れ落ちます。危険ですので間違っても原液を全量皮下注することは過剰投与になるので行わないでください。仮に、ワクチンを約10倍に希釈して,投与方法を工夫すれば、1本で何人かの人に投与できる可能性があります。もとろん、効果と副作用を調べる必要があります。最も大切なことは、1歳未満の子供へのBCGを確保することです。そのうえでワクチンを急に増産することができないとすると、投与方法の工夫は検討する価値はあると考えられます。
bcg25.jpg

この記事へのコメント