5月28日本臨床細胞学会でWright先生から将来の検診についてうかがう

5月28日から横浜での日本臨床細胞学会へ出席しました。28日夕方からのセミナーではご高名なWright先生と直接話す機会があり、子宮頸がん検診の将来像についていろいろ教えていただきました。HPV検査の有り方、p16検査の必要性など現在の日本が遅れている点について役立ちました。29日の朝8時からは、宮城県医師会検査センターの細胞検査士の相沢さんが仙台市のHPV検査について無事発表をおえました。ご苦労様でした。
画像

この記事へのコメント