第139回東北連合産婦人科学会にて発表(平成27年6月),CINに対する自己採取法PV検査について

新しいHPVタイピング検査法(HPVサーティーン)の有用性について
―HPVサーティーン法とクリニチップ法との比較―発表しました。
新しい検査法であるHPV13法と既存のクリニチップ法を比較したところほぼ同じ結果でした。さらに、異形成や癌の術前に行った、医師採取と自己採取によるHPV検査では、ほほ同様な結果でした。
画像
自己採取器具は綿棒タイプのもので、採取が容易で痛みもありません。原則的には、産婦人科を受診して、がん検診を受けることをお勧めします。ただしいろいろなご都合で、産婦人科を受診する機会のない方は、ぜひ自己採取法HPV検査をご検討ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e2a39e6a427383

この記事へのコメント